傑族構成・稽古場日記

神奈川県大磯町より発祥した社会人劇団「傑族構成」の活動を伝えるブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

傑族構成第弐回本公演「スターライトスカイ」公演終了

前日の23時すぎ、主宰の家からタウンエースいっぱいのガラクタみたいな
キモチのカケラを自宅に運ぶ道すがら、
東の空から上り始めた赤くて大きな下弦の半月。
きっと何かを暗示していたんだろうけど、
それが何かはさっぱりわからなかった。

そして賽は投げられた。

ところで、「いい歳こいて・・・」の「いい歳」ってどの位をさすんだろう。
そしてそれに続く言葉にこめられた思いとは。

傑族構成第弐回本公演「スターライトスカイ」。
無事に終了いたしました。

タイトなスケジュールにも文句を言わずに惜しみない協力をくれた方々、
お忙しいところ、時間の調整をして観に来てくれたお客様、
それ以外にも陰に日向に応援してくれている皆様、
本当に本当にありがとうございました。
沢山の差し入れ、お祝いもありがとうございました。

いろいろ思うところがあり、
あぁこれが「万感」というんだなおもいつつ、
昨日今日を振り返って気づいたこと。それは、
俺ら「いい歳こいて未だにちゃんと生きている。」ということ。

明日からもいい歳こいてちゃんと生きていこう。
まずは取り急ぎ略儀にて。

スポンサーサイト
  1. 2014/11/17(月) 03:28:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

きっと届くHB

I am GOD'S CHILD この腐敗した世界に堕とされた
How do live on such a field? こんなもののために生まれたんじゃない

だとしたら、何のために生まれたというのか。
沢山のことに苛まれ、流され、気づいたら今いるここ。
ふと振り返ればまたここに戻ってきている。
1年、2年、3年。無為に過ぎてゆく時間の尊さに覚える憎悪。

本当に望んでいるのかな。元に戻ることなんて。
わからない。わからないけど、今の僕にできることは
ふと思い出しては静かに祈るだけ。

いったい何を祈っているんだろう。。。成長?愛情?平和?転生?
自ら投げかけるその疑問の解はいつだって、「エゴ」。
そんな得体の知れないもののせいにして、また忘れたフリ。

誰だって、そんなことの一つや二つ抱えているんだろ。
そう言い聞かせて、偽物の安らぎを手に入れる。
作り出した闇。トパーズの鈍い輝き。

ありふれたレミニセンス。

喜ばれないギフト。





というわけで、目の回るようなバタバタ感に煙のゲンコツ。
ふと雲の合間を縫って見える少しだけ欠けた月。あともう少し。
あとちょっとだけ足りないのは、きっと傑族構成の制作。
Dで始まりIで終わるセンチメンタリスト。制作Dでございます。


さて、公演まで10日をきり、あとは1mmのこだわりと虫けらの根性。
会場でお会いしましょう。しーや。

  1. 2014/11/07(金) 02:15:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蠢動

栄枯盛衰はこの世の常。

この街によく似合う店。そういう意味で妙に活気づいたとある中華料理屋で聞く風の噂。
自分とは違う世界。秒速でなんぼか稼ぐ男の凋落ですら別段驚きもしないのだし。。。

何度か通ってたけど、あるときその店の常連な知り合いにたまたま会って、
店員さんに紹介されただけで、出してくれる焼き豚とメンマ。

一言で「価値観」って言ってしまえばそれまでのこと。

注意深く観察していれば見える、ていたらくな日常と無限の可能性の交差。
いつもよりもう一歩踏み込んだ瞬間に、見えてくる別の顔、別の香り、別の世界。

ブルーレットの彼方に消し去ろうとする僕らが嫌うありきたりな日常は、
自らの極めてまともな論理で、極めて妥当な手続きで作り出していて、
間違いなく僕たちが表面的に望んでいる理想郷への1ステップだったはずで、
作り出して形にしては、たちどころにそれを否定する偏屈な芸術家。
計画性のないマッチポンプ。

ただ楽しくやりたい。
それだけなのに。




・・・もし僕が著名な詩人だったら、もし有名なスポーツ選手だったなら
哲学でも美学でもこじつけて一定の評価があったかもしれない奇跡の駄文。

「あおによし」とくれば「奈良」と続くがごとく「おひさしぶり」を枕詞に
性懲りもなく、本当に性懲りもなくおひさしぶり。

ああ、またあいつか。の傑族構成最後の砦。DだAだの制作君参上。

まぁ、しばらくポストしないうちに色々なことが、本当に色々なことがありました。
「ゆく川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず。」そんな渦中にありながら
冒頭の口上を平気で口にする狂った「価値観」。


いいな。いいな。にんげんっていいな。


そんな中、先日傑族にゆかりのある方々に久しぶりにお会いしました。
皆さん口々にこのブログについて言及してくださいます。
本当にありがとうございます。


ずっと表示されている「スポンサーサイト」・・・流石にいかんよね。
ちょっと反省。。。と思ってからもうすでに2週間が経過。。。


いいな。いいな。


失礼極まりないって言っときながら、またもコメント承認放置。。。


いいな。いいな。


(Shinさん、ほんとごめんなさい><)


さてさて、そんな僕が今回久しぶりに記事を書こうと思い立ったのは他でもない、
傑作なあいつら(つまり俺ら)の微かな動きをこの目で確認したから。
仄かながらもその熱を実際に肌で感じているから。


今日はおなじみ「あの人」をお迎えしてのフクシカン。
「目と目で集中(仮)」
「ヌルポン」
「『恋文』の本読み」
「エチュード」

たった3時間の蠢き。微かな閃き。でも確かな煌めき。


近いうちに皆さんにもご報告できると思います。
誰も見てないかもしれないけど、震えて待て。





・・・それだけかよ!って?

でんっでんっでんぐりがえして、云々。
  1. 2014/06/30(月) 02:01:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

慟哭


国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。


この全く飾りっ気のない、何の変哲もない20文字。
そこに秘められた叙情や美意識は無限大だ。
何も考えなくても、無意識のうちに一気にその光景が頭に浮かぶ。

それに比べて僕の吐く言葉はなんて拙いんだろう。
どれだけ字数を使っても、どれだけ回数を重ねても
これっぽっちも伝わらない。伝わってる気がしない。

身振り手振りを使ってみたり、
無駄な抑揚であおってみたり、
形ある物にその悪意を潜ませてみたり。

それでも伝わらない。

焦る。苛立つ。萎える。疲れる。

そして、終わる。

何かの終わりは、きっと別の何かの始まりだ。
なんて変にすかして気取ってみるけど、
やっぱり相も変わらず僕らが望んでいるのは終わらないそれ。

だったらいっそのこと見方を変えて、
終わるからこそ愛おしく思うんだろう。
そんな素っ気ない単純な打算の方が僕に馴染む。

ひさしぶりに空を見上げたんだ。
妙に角張っていたけど、とっても綺麗な青だった。
とっても高くて、とっても遠くて、とっても冷たかった。

ずっと忘れてた。空のこと。

やっぱり少し疲れてんだな。

そして今日、立ったままうまいメンチカツを食べた。
立ったままうまいシメサバを食べた。
うまい酒を飲んだ。そうそれこそ立ったまま。

ドレッドヘアーの音楽好きそうな外人がカラオケを歌ってた。
ホテルカリフォルニアへようこそ!って。
すっごい下手だった。

いいじゃないか。それで。

さて、相も変わらず妙ちくりんな書き回し。名作を引用しても引き立たぬ奇跡の駄文。
Surrounded by the stereo No sound is felt.

はおじぅぶーじぇん。傑族構成 制作 Dです。

やるよやるよからの沈黙。
まぁ、大人ってのは色々ある。それでいいじゃないか。
というわけでちょっと前に主宰から告知のあったアレ。

遠路はるばる四ツ葉屋シスターズ、820のはっちゃんも駆けつけてくれました。

というわけで生で見れなかった人たちのために、全世界に発信!

傑族構成 #036 「余人構成」


  1. 2013/12/08(日) 03:54:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

うごめく、うごく、うごかす。煌めく。

ふと気づけば流されてる。

ふと疲れて、立ち止まってるつもりだったのに流されてる。

がむしゃらになって、必死で泳いでるつもりだったのに流されてる。

いっそのこと、思いっきり流されてやるって流れに身を任せてたはずなのに、

岩にぶつかったり、流木に引っかかったり。


流しそうめんかよ。



・・・と言うわけで、そう。この語り口。全く意味がわからない。

どこかで読んだことがある。聞いたことがある。間違いない。

そう。あの男。
傑族構成 制作 加藤でございます。

「ご無沙汰しています。」「ご無沙汰しています。」ってブログ書くたびに書いてて、
「○○のホームページへようこそ。あなたは○○○番目のお客様です。」
みたいに、超定番のブログの挨拶みたくなってあれなので、もう言いませんが、
本当にご無沙汰しております。

そういえば、僕の不手際で傑族構成公式HPがフォービッデンになってます。
ちょっと鯖屋さんにはだいぶ前に連絡しているのですが、
復活にはもうちょっと時間がかかるようです。。。

今しばらくお待ちください。

さて、前置きはこのくらいにして、本題に入りましょう。
おまちかね!


傑族構成#035「余興構成」

  1. 2013/09/12(木) 02:56:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

傑族くん

Author:傑族くん
社会人劇団 傑族構成です。
神奈川県の大磯町を中心に活動しています。再始動後初の公演に向けて役者やスタッフを募集しています!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (215)
社会人 劇団 (12)
稽古日記 (42)
広報/運営 (11)
公演レポート (4)
告知 (4)

参加希望/質問など

あなたも「傑族」となって、私たちと一緒に活動しませんか?傑族構成では役者やスタッフを募集しています。まずはお気軽にご連絡ください♪

お名前:
メール:
件名:
本文:

そろそろやるよ(はやくやれ)

傑族候補

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。