傑族構成・稽古場日記

神奈川県大磯町より発祥した社会人劇団「傑族構成」の活動を伝えるブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鯖缶あります の訳

重い奴ほど足跡は深い。が、あれ、ここ超ぬかるんでんじゃん!で、いっぱい板が流れてんのにどれに渡ろうかキョロキョロしてる間に板が無くなってる、感、守屋。

病まないと、進めない。
今、病んだ気になったって、守るものが明確で、すぐ現実に引き戻される。もうこれも、血。
だーかーらーじゃないがっ 
滞って・・る?
いや。
その為の、今、なんです。
12月、芝居でます。

以下、告知

エピナールカフェ公演
http://www.epinard.net/
2013年12月1日(日)
①13時開演②16時開演

口遊spin-off公演「余人(よにん)芝居」inエピナール
作・演出:吉田祥二
出演:鈴木燦 前田有貴 守屋剛 吉田友彰
音楽:伊藤豊



舞台はエピナール。
10年前まで、東京で同じ劇団の劇団員として活動していたメンバーが、
エピナールのシーズンシェアがきっかけで再会、長年の沈黙を破って、
ここエピナールにて復活公演を行うことに。なってはみたものの、
今は当然、みな立場も暮らしも異なる4人。予定を合わせるのもひと苦労で、
結局稽古3回だけで本番。 10年のブランクを埋めるにはあまりにも短い稽古時間。

-そしていざ本番。
4人は本番中にもかかわらず、蓄積された10年の思いと今の自分が
シンクロしてあふれだし、物語は予想外のありえない方向へ。
そんな半分本当で、いやほとんど本当の、“笑える”4人のお話。
やります。


昔、所属していた劇団「口遊階級」の主宰、吉田祥二と出逢った場所、大磯、エピナールにて、カフェ公演に出ます。

稽古は月一、深夜0時から朝5時まで。共演者のにーちゃんのうどん屋の一画で稽古。
怖すぎる(笑)

実際、「演出」を受けるのも10年振りで、最終的に出たダメが「滑舌をなおせ」だし・・・・・・

ん゛~

やっぱし、今更だけど、見るのと演るのは違うモンで、むつかしいね・・うん。
自分の演出ってのも、変えないとイカンな・・と、それは、持って帰ってきた、な。

いや、なんか、今の今まで、自分の範疇の表現方法を、役者に自分で捻出させるのを美学(笑)にしてた様なトコがあって、、
祥二さんの演出は、もっと砕けてて、きっちりビジョンを明白にしてる(してきてる?かわった?)

と、いう部分で、学ぶ事多き。

もっとも、ホンも10年振りなのにしっかり病んでいて、台風一過のようなスタイルで、
それをしっかり受けれなければ、演出以前の問題なんだろうし。

台本がどうの
共演者がどうの
世界観がどうの
この道がどうの

とか、抜かすドさんぴん共には、

ああいう芝居は、絶対出来ない。

だから、怖い。


22.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/10/27(日) 16:43:32|
  2. 稽古日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

傑族くん

Author:傑族くん
社会人劇団 傑族構成です。
神奈川県の大磯町を中心に活動しています。再始動後初の公演に向けて役者やスタッフを募集しています!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (215)
社会人 劇団 (12)
稽古日記 (42)
広報/運営 (11)
公演レポート (4)
告知 (4)

参加希望/質問など

あなたも「傑族」となって、私たちと一緒に活動しませんか?傑族構成では役者やスタッフを募集しています。まずはお気軽にご連絡ください♪

お名前:
メール:
件名:
本文:

そろそろやるよ(はやくやれ)

傑族候補

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。