FC2ブログ

傑族構成・稽古場日記

神奈川県大磯町より発祥した社会人劇団「傑族構成」の活動を伝えるブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芝居というものを身近に

Dです。

傑族構成再結成以来ずーっと考えてきた事なんですけど、
演劇に携わってる、もしくは演劇をこよなく愛している人以外が
ふらりと公演を見に行く事なんてあるんですかね。


まぁ多分滅多な事がなければない(笑)

それこそ映画みたいに、ちょっと時間に余裕ができたから行ってみるか。
なんて言う人はあんまりいないんじゃないかな。

映画もライブもそれぞれいいと思うけど、同じように芝居もいい。
それこそ気軽にちょっと見てみるかって感じで見るような環境ならいいんですけど。

昔はもうちょっと芝居というもののあり方が身近だったと思うんです。
じゃあ今なぜ身近でなくなったか。いくつか考えてみました。


1.テレビの普及、テレビ番組の拡充
なんだかんだこれは否めないと思うのです。余暇に持て余した時間、
なかなか有効に使えないのはきっと文明の利器があるから。
興味の引かれる公演を探すのより、番組表見て今すぐ見れるものがある方がいい。


2.レンタルビデオの普及
これってすごい事だと思うんですよね。だって映画が家で見れちゃうわけです。
テレビのせいもあって、映画自体以前より縮小傾向にあるようですが、
やっぱりこっちの方が手軽。


3.趣味の多様化
テレビも映画もDVDもそうなんですけど、最近の俺ら、いろんな事できるじゃないですか。
楽器を弾いたり、インターネットをしたり、ゲームをしたり。
アミューズメントがどんどん進化して多様化した事によって、
既存の娯楽を利用する機会って減っているんですよね。

まぁこれらは外部要因。これを解決するのは用意じゃないし、要するにトレンドですからね。
でも、逆にこの時代にあって俺らはこの道を選択しているのですから、
これらを理由にして「仕方ないね」って言ってるんじゃ意味ないんですよね。

で、じゃあ俺らが解決すべき内部要因は何かって言うと


4.なんかわからないけど、敷居が高い
まぁこれは先述の外部要因のおかげで芝居というものに触れる機会が少なくなり、
自分の触れた事ない世界って単純に敷居が高いんですよね。
へんなはなし、普通に生活していると芝居のシの字にも触れない事が多い。
あとは変にマニアックな感じで、独特な雰囲気ありますよね。


5.芝居に触れるチャンスがない
まぁこれも他の要因によるものなんですけど、芝居に触れるチャンスって
一般の人ってあんまりないと思うんですよね。
その辺馬鹿面下げて歩いている人(馬鹿面下げてなくても)無作為に捕まえて
芝居を小屋に見に行った事があるかどうか聞いてみたいですね。
たぶん3割いないんじゃないかな。
そもそもチャンスがなければ、日常的に見る事なんてあり得ないですからね。


6.そもそも演劇がつまらない
いやね、なんだかんだいってもですよ?
結局サブカルチャーですから、どんな阻害要因があろうと、
それを凌駕する楽しさなり、興奮なりがあれば、もっと身近になるはずじゃないですか。

ギターを弾くのが好きな人だってそうでしょう?
そもそもギターみたいな高価なものを購入して、あんなで買い物を家まで運んだ挙げ句、
ちょいちょい弦はキレたり伸びたりするし、左手をちょこちょこ動かす一方で右手はブンブン振り回して
指は痛いし、全然上達しないし、誰も聞いてくれないし。

でも楽しきゃやる。

はまっちゃいすれば右手だろうが左手だろうがブンブン振り回して、最高に楽しい。

でしょ?

たまたま友人に誘われてみた演劇がファッキンつまんないものだったら次はない。
でもファッキン面白かったら、次もある可能性が高い。他も見てみようと。
逆に演る側も同じですけどね。

ぶっちゃけ芝居を見に行くのって結構な労力いるじゃないですか。
んでお金とられて、狭い小屋にぎゅうぎゅう詰めにされて、
大量のチラシ渡されて、アンケート書かされて。

でもね、終わったあとにほんわか心が温かくなったり、
なんかわからないけどケタケタ笑って楽しかったと思えるなり、
すっからかんだったタマシイにズシンと残るものがあったりね。

演劇ってそういうことができるものだから。
映画みたいに何億円もかけなくたって、とびっきり有名なイケメンが出てなくたって
それが生であるがゆえの。息遣いまで聞こえるお客様の目の前で演るがゆえの何か。
俺らが大切にしている「生感」があるからこそ、かかってしまうマホウがあると。

そういうことができる世界だと思っているので、傑族構成は活動しています。


だから、俺らは言うのです。
お客様に「よかったよ」といただく程度のものでは満足出来ないと。


と、いう前フリはこの辺にして、

「夜にラブレターを書くもんじゃない」ってみなさん知ってますよね?
これって夜にラブレターなんて書くと無駄にテンション上がって、ヒートアップして
もう頭に見た事もないようなムシが湧いてんじゃねーかってくらい小っ恥ずかしいことを
書いてしまって後で後悔するからなんですけど、
実はここだけの話、同様の事がブログもあてはまるんですよね。


まったく。。。


まぁそういうわけもあって、俺は夜にブログを書くのです。
はい。そういう話。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/05(金) 04:30:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<< | ホーム | レペゼン。>>

コメント

お前ホンかけよ

切り口が真逆で面白いから(笑
あと、皆さん、ホムペトップ新しくなったから見てやってくださいね。。
  1. 2012/10/05(金) 04:35:30 |
  2. URL |
  3. モリゴー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ketsuzoku.blog89.fc2.com/tb.php/294-28bc443d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

傑族くん

Author:傑族くん
社会人劇団 傑族構成です。
神奈川県の大磯町を中心に活動しています。再始動後初の公演に向けて役者やスタッフを募集しています!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (215)
社会人 劇団 (12)
稽古日記 (42)
広報/運営 (11)
公演レポート (4)
告知 (4)

参加希望/質問など

あなたも「傑族」となって、私たちと一緒に活動しませんか?傑族構成では役者やスタッフを募集しています。まずはお気軽にご連絡ください♪

お名前:
メール:
件名:
本文:

そろそろやるよ(はやくやれ)

傑族候補

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。